新電力

CDエナジーダイレクトはプランが豊富?【料金プラン徹底解説】

CDエナジーダイレクトはプランが豊富

CDエナジーダイレクトは

2018年4月に中部電力と大阪ガスが設立した電気とガスのサービスです。

特に豊富なプランが他社とは大きく違う特徴です。

CDエナジーダイレクトのポイント

  • 電気の料金プランが豊富
  • 電気+ガスのセット割りがある
  • ポイントが貯まる

今回は、豊富なプランを一つ一つ紹介していこうと思います。

使用量や家族構成、ライフスタイルに合わせて選べるので

あなたにぴったりのプランが見つかります。

CDエナジーダイレクトの料金プラン

料金プランは豊富で幅広い生活スタイルにあったプランを選ぶことができます。

 

CDエナジーダイレクトにはスタンダードメニューの通常の料金プランが4つと

ライフスタイルメニューの特典付きプランが4つの合計8つ料金プランがあります。

スタンダードメニュー

スタンダードメニューには4つのプランがあります。

  • シングルでんき
  • ベーシックでんき
  • ファミリーでんき
  • スマートでんき

シングルでんき

「シングルでんき」は、電気使用量が少ない1人暮らしに向いている料金プランです。

どんだけ電力の使用量があっても一律で毎月電気料金を100円安くなります。

 

契約アンペア数は30A~60Aです。

1人暮らしでもでも年間で1,200円割引されているプランは嬉れしいですね。

シングルでんき 料金表 シングルでんき
基本料金 30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円
電力量料金 120kWhまで 19.88円
121kWh~300kWhまで 26.48円
301kWh以上 30.57円

 

 

ベーシックでんき

「ベーシックでんき」は2人~4人で暮らしている人に向いている料金プランです。

ベーシックでんきBとベーシックでんきCの2種類あり、

「基本料金」と「従量料金」の料金構成です。

 

大手の東京電力と比べて基本料金、

従量料金ともに安く設定されているため、東京電力より安くなります。

特に従量料金が安くなっているため、

電気をたくさん使う人ほどお得になります。

そのため、世帯人が多いほどお得に利用することができます。

ベーシックでんきB 料金表 ベーシックでんきB 従量電灯B
(東京電力)
基本料金 10A 267.66円 286.00円
15A 401.49円 429.00円
20A 535.32円 572.00円
30A 802.98円 858.00円
40A 1,070.64円 1,144.00円
50A 1,338.30円 1,430.00円
60A 1,605.96円 1,716.00円
電力量料金 ~120kWhまで 19.78円 19.88円
121~
300kWhまで
25.47円 26.48円
301kWh以上 26.38円 30.57円

 

一例として、シミュレーションをしてみました。

4人世帯
(月電力使用量:450kwh 契約アンペア数:40A)

CDエナジー 東京電力
従量電灯B
4人世帯 179,972円 198,706円

ファミリーでんき

「ファミリーでんき」は、電力使用量が多く家族が多い家庭向けの料金プランです。

電力使用量300kwhまでが定額料金のため、

それ以上使った場合の料金が非常にお得に設定されています。

300kwh以上超える家庭に向いているプランとなっています。

 

ファミリーでんき 料金表 ファミリーでんき
基本料金 10A 267.66円
15A 401.49円
20A 535.32円
30A 802.98円
40A 1,070.64円
50A 1,338.30円
60A 1,605.96円
電力量料金 300kWhまで(定額) 7,049.16円
301kWh~
(1kWhあたり)
25.47円

一例として、シミュレーションをしてみました。

5人世帯
(月間電力使用量:500kwh 契約アンペア数:60A)

CDエナジー 東京電力
従量電灯B
5人世帯 13,749円   14,858円

スマートでんき

「スマートでんき」は、オール電化住宅向けのプランです。

オール電化だけでなく蓄電池を利用し夜間の電気

使用量が多い家庭にも向いているプランです。

 

主に夜中1~6時の間は電気料金が安くなるので、

蓄電池を効率よく使用することができます。

スマートでんきB 料金表 スマートでんきB
基本料金 10A 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円
電力量料金 午前6時~翌日午前1時 25.80円
午前1時~午前6時 17.78円

 

ライフスタイルメニュー

特典付きプランには4つのプランがあります。

  • ポイントでんき
  • よしもとでんき
  • エンタメでんき
  • KODOMO新聞でんき

 

それぞれのサービス料金の年会費を負担してくれるプランです。

4つのプランごとに説明していきます。

ポイントでんき

ポイントを貯めたい人向けです。

電気料金はそのままで月々の料金からポイントを最大6%還元してくれるプランです。

dポイントや楽天ポイントなどが貯められます。

よしもとでんき

お笑い芸人が好きな人向けです。

大阪チャンネルの年会費が無料になるプランです。

今まで大阪チャンネル会員だった方は、1年間無料で利用できるようになります。

エンタメでんき

映画・ドラマ・アニメなどを視聴する人向けです。

Amazonプライムの年会費が無料になるプランです。

今までAmazonプライム会員だった方は、1年間無料で利用できるようになります。

KODOMO新聞でんき

子どもがいる人向けです。

読売KODOMO新聞の契約が無料になるプランです。

今まで読売KODOMO新聞だった方は、1年間無料で利用できるようになります。

セット割

電気とガスの両方を契約するセット割りもあります。

 

電気とガスを一緒に利用したい方やAmazonプライムを

利用している人に特におすすめの電力会社となっています。

 

電気代・ガス代ともにかなり安くなり、

電気とガスをまとめたいと考えている方にはおすすめのサービスです。

ポイントも貯まります!

月々の電気料金からポイントを最大6%貰えます。

 

電気料金100円につき1ポイントが貯まります。

さらに、2親等以内の家族がCDエナジーダイレクトまたは

中部電力ミライズで契約をされている場合、

「家族ポイント割」として、毎月100ポイント貰えます。

 

貯まったポイントはTポイント、nanacoポイント、

dポイントなどや商品券への交換ができます。

 

さらに、電気料金100円につき1ポイントの独自のポイント

「カテエネポイント」が貯まります。

CDエナジーダイレクトについて

CDエナジーダイレクトは

2018年4月に中部電力と大阪ガスが設立した電気とガスのサービスです。

電気は東京電力エリア、ガスは東京ガスの大手企業がそれぞれ提供しています。

CDエナジーダイレクトのポイント

  • 電気の料金プランが豊富
  • 電気+ガスのセット割りがある
  • ポイントが貯まる

料金プランが豊富で幅広い生活スタイルにあったプランを選ぶことができます。

 

また、電気とガスの両方を契約するセット割りもあります。

さらに、電気料金100円につき1ポイントの

独自のポイント「カテエネポイント」が貯まります。

 

貯まったポイントはdポイントやTポイントなど

様々な提携ポイントと交換できます。

 

電力もガスも大手企業だから安心のあるサービスを提供してくれます。

 

 

CDエナジーダイレクトのキャンペーン

プffチャ

web限定で最大10,000円分キャッシュバックキャンペーン

CDエナジーの電気またはガスに申し込みで1,000円分キャッシュバック。

電気とガスをセットで申し込んだ方は2,000円分キャッシュバック

さらにギフト券とともに送付されるアンケートに

答えた方の中から10人に1人抽選で8,000円分キャッシュバック

【キャンペーン期間】:2020年7月1日(水)~2020年9月30日(水)まで

公式サイトはこちらから➡【CDエナジーダイレクト】

まとめ

​CDエナジーダイレクトがスタートして

それほど時間が立っていないので知名度は少なく、

まだまだこらか契約も増えてくる印象を感じました。

 

契約プランが豊富にあるので自分にあったプランを見つけやすくなっています。

 

ポイント
  • シンプルに料金が安くなる
  • 電気の料金プランが豊富
  • ポイントが貯まる