太陽光発電

LooopでんきのLooop+について詳しく紹介していきます。

今回は、Looopでんきの太陽光の売電と

組み合わせた電気料金プランの

「Looopでんき+(プラス)」を

紹介していきます。

Looopでんき+とは

Looopでんき+

Looopでんき+とは、

Looopでんきのサービスと

新たなサービスを+(プラス)し、

お得な割引に繋がる

セットプランのことです。

 

今回紹介するプランは、

主に「ガス割」、「ソーラー割」、

「でんち割」、「EV割」があります。

Looopでんき+のプラン

「Looopでんき+ガス」「Looopでんき+ソーラー割」

「Looopでんき+でんち割」「Looopでんき+EV割」

4つのプランがあります。

Looopでんき+ガス

Looopでんきに加えてガスも

契約することで

さらに通常従量料金よりも

0.4円下げた価格

電気を利用できます。

東京エリアの

おうちプランでは従量料金が26.4円です。

ガス割にした場合、

従量料金が26円になりお得になります。

Looopでんき+ソーラー割(L)

屋根で発電した電力を

Looopに供給した方には、

Looopでんきの「おうちプラン」

「ビジネスプラン」への契約で、

通常従量料金よりも1円下げた価格

電気を供給されるお得なセットプランです。

 

ソーラー割Lの場合は

LooopSolarを購入した方には、

Looopでんき+ソーラー割の従量料金より、

さらに1円下げた価格で

電気を利用できます。

太陽光発電システムを

利用されている方が対象です。

東京エリアの

おうちプランでは従量料金が26.4円です。

ソーラー割にした場合、

従量料金が25.4円になりお得になります。

さらにソーラー割Lにした場合、

従量料金が24.4円になりお得になります。

Looopでんき+Looopでんち割

Looopでんきの住宅用蓄電池の

Looopでんちを購入した方には、

Looopでんきの従量料金より

3円下げた価格で

電気を利用できるセットプランになります。

 

また、上記で紹介した

ソーラー割(L)との併用ができます。

そのため、従量料金が

最大5円も安くできます。

東京エリアの

おうちプランでは従量料金が26.4円です。

でんち割にした場合、

従量料金が23.4円になりお得になります。

ちなみにソーラー割Lと併用で、

従量料金が21.4円になります。

Looopでんき+EV割

Looopでんきユーザーで

EV電気自動車を持っている方は

1円下げた価格

電気を利用できます。

適用条件

  • EV電気自動車を所有している
  • 一戸建てに住んでる
  • 自宅に充電器がある

東京エリアの

おうちプランでは従量料金が26.4円です。

ガス割にした場合、

従量料金が25.4円になりお得になります。

公式サイトのLooopでんき+値引き例

 

そもそもLooopでんきとは

「Looop でんき」の画像検索結果

Looopでんきは、

東日本大震災の被災地に

太陽光発電を設置する

ボランティア活動から誕生しました。

株式会社Looopは

太陽光発電パネルの販売や

発電所の設置・運営を手掛ける会社です。

Looopが利用できる

太陽光発電所は1,500箇所です。

Looopが供給する電力は、

再生可能エネルギーや

太陽光発電の自然エネルギーからの

調達比率が大きいのが特徴です。

Looopでんきの特徴は

基本料金が0円で業界でも電気代が安くなります。

料金プランは一般家庭向けの

「おうちプラン」と

商店や事務所向けの

「ビジネスプラン」の

2種類から選べるようになっています。

Looopソーラー割の太陽光発電のメリット

上記で紹介した

「Looopでんき+ソーラー割」を

考えるにあたって

太陽光発電のメリット紹介していきます。

電気料金を安くできる

太陽光発電で作った電気を

家庭で消費することで

電気料金を安くできます。

また、発電した

電気を使用することで、

電力会社からの

電力購入量を減らすことができます。

災害時や停電時でも電気が使える

太陽光発電を設置することで、

万が一の災害時や停電時に発電した

電力を使用できます。

ただし、ソーラーパネルに加え

蓄電池の導入が必要となります。

また日中の晴れている時にしか

使えないため考慮しなければいけません。

電気を売電できる

太陽光発電で作った電気は、

家庭内の消費電力に使用されます。

その上で、使いきれなかった電気を

電力会社に売電することができます。

売電の場合、発電した電力の自家消費による

電気料金の減らせることに加えて、

売電による売電収入を毎月得ることができます。

Looopでんち割の蓄電池のメリット

電気は基本的には

貯めておくことができません。

今生活している電気は

作られてからすぐに使われています。

蓄電池は今まで貯めることが

出来なかった電気を

貯めたり使ったりできます。

そして「Looopでんき+でんち割」を

考えるにあたって

蓄電池のメリット紹介していきます。

電力を家庭で消費できる

一番効率的な利用方法としては

発電で貯めた電力を使用する方法です。

発電と連携することで

電気料金を安く抑えることが出来ます。

また、再生可能エネルギーのため

環境に気にかけている人には

おすすめの方法です。

停電時でも電気が使える

太陽光発電と同じく

災害などで電線が切れたりして

復旧で何日も使えなくなることが

過去にありました。

蓄電池があれば、災害や停電が起きたときにも

あらかじめ貯めたた電力やソーラー発電で

作った電力を蓄電池に貯めて、

必要な時に使うことができます。

災害時などでもソーラー発電と

蓄電池があれば好きな時に

利用できるようになります。

安い深夜電力を使うことができる

貯めた電気を使ったり

売ったり電力会社の電気も

貯めたり売ったりすることで

安く抑えることが出来ます。

たとえば、

料金の安い深夜電力を買って充電して、

日中に利用することで

電気料金を抑える利用方法などがあります。

最後に

LooopでんきのLooop+は

ガス割、ソーラー割、でんち割を

利用すると最大5.4円もの割引を

受けられます。

自分の家庭でのライフスタイルに

合った電気の使い方を選択する上で

お得になる大きなメリットです。