新電力

「シン・エナジー」はどういったサービスを行ってるの?【徹底解説】

シン・エナジーとは

シン・エナジー株式会社は、

1993年に洸陽電機エンジニアリングとして設立されました。

新電力としては、高圧や特別高圧を利用する民間企業などの、

3,400件以上の施設に電力を供給してきました。

 

また、シン・エナジーは、地熱・太陽光・バイオマスなどの

電源開発やエネルギーマネジメントシステム「EnergyEyes」の開発など、

幅広いエネルギー事業をしています。

全国で再生可能エネルギーの開発をしている会社です。

 

シン・エナジーに向いている方は

  • 解約金のない電力会社を選びたい人
  • JALのマイルをためている人
  • キャンペーンを利用したい人

 

電力供給エリアは?

東京電力エリア、東北電力エリア、中部電力エリア、北陸電力エリア

関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、九州電力エリア、

沖縄電力エリアの全国9つの電力エリアで利用できます。

違約金や解約金

違約金や解約金はありません

ガスと電気のセットプランは?

ガスセットプランなどのセットプランはありません。

シン・エナジーの料金プラン

料金プランには、家庭向けとして「きほんプラン」「生活フィットプラン」「プランC/B」

があり、法人向けとして「法人プランB/C」「法人プランA/B」「低圧動力」があります。

 

大手電力会社の電灯B相当のプランよりも安くなる「きほんプラン」があります。

他にも夜間よく使う人向けには「生活フィットプラン」などもあります。

きほんプラン

東京電力などの大手電力会社の基本プラン、従量電灯プランに相当します。

基本料金と従量料金がどちらも従量電灯プランより安くなります。

また、契約アンペア数は30A以上からとなります。

生活フィットプラン

夜間(夜22時から翌朝8時)の従量料金がお得になるプランとなってます。

休日や夜間によく使われるならさらにお得になります。

また、契約アンペア数は30A以上からとなります。

プランB/C

東京電力などの大手電力会社の従量電灯プランB/Cに相当して、

契約アンペア数が6kVA以上からとなります。

 

主に店舗、事務所、飲食店、大型住宅でも利用できます。

基本料金と従量料金がどちらも従量電灯プランより安いです。

低圧動力ワイド

東京電力などの大手電力会社の動力プラン(低圧電力)に相当します。

主に商店、事務所、飲食店などの大型エアコン、

業務用冷蔵庫の機器を利用する場合に使われます。

3相200ボルトの機器を利用する場合のプランとなってます。

シン・エナジーのキャンペーン情報

総額1億円還元キャンペーン

「総額1億円還元キャンペーン」を実施します

家庭向け電気料金プランに新規で申込み・ご契約いただいた方対象の

「総額1億円還元キャンペーン」があります。

3,000円分の『EJOICAセレクトギフト』をプレゼント!

キャンペーン概要

キャンペーン期間中の新規お申込み・ご契約された方全員にもれなく

3,000円分の『EJOICAセレクトギフト』をプレゼント!

総額1億2,000円を還元の上限とし、総数33,334件の契約が対象となります。

キャンペーン期間:2020年7月1日~9月30日

シン・エナジーの口コミ情報